委員長挨拶

2018年10月28日JR九州サービスサポート労働組合を結成することとなりました。

正社員の方であれば誰でも加入できる労働組合です。
JR九州サービスサポート労働組合は労働者の雇用を守り、賃金をはじめとする労働条件の改善を図るため結成されました。

組合活動では、会社に対して労働環境の改善、労働条件、待遇の改善、使用者の法令違反(パワハラなど)の根絶、セクハラの根絶など身近な問題を取り上げ会社に要求をして、団体交渉を通じて解決・実現を図ります。

労働組合を結成し活動する事は、憲法28条で保障された労働者の大切な権利であり、会社が干渉することは出来ません。

我々労働者は働くために生きているのではなく、生活するために働いているのです。

JR九州サービスサポート株式会社は、社員一人一人が違う環境で働いている会社です。
我々が安心して働ける、職場に笑顔を咲かせるには、会社とお互い腹を割って誠実に話し合い、合意できる点を見出します。
それが労使協調であり労使がお互いの気持ちよく働ける職場を作る基本です。

組合員の皆様のご支援・ご指導を賜りながら組合活動に取り組んでまいります。

 

共にがんばりましょう。

中央執行委員長 淵上 潤